読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっきーのガジェット祭り。

ざっきーが身の回りにある面白機械たちを紹介します!!

中国製スマートウォッチDZ-09を約一週間使ってみた感想

皆さんこんばんは。

先日購入した中華製スマートウォッチDZ-09を使い始めてから約一週間経ちました。

幾つか記事を上げていますので、合わせてご覧ください。


zaki-blog.hateblo.jp

 

 

 

ここの記事に書いてあるとおり、電池持ちは良いです。

ただ、やはりBluetoothスマートフォンと接続するとぎりぎり2日持ちません。

常に時間や通知を同期するので仕方ないことかなと思って納得しています。

某林檎の時計は電池が1日持たないそうで、そう考えると安い割によくできた製品だと思います。

 

この時計の良くないところとしては、スリープを解除するときの方法がよくわからないところです。多分左右にスライドするのだと思うのですが、タッチパネルの精度が悪いのかたまに失敗します。失敗した場合、ムダに多い時計のテンプレートが変わります。

個人的には、時計のテンプレートは1つで良いのではないかと思います。

 

2500円のスマートウォッチには見えませんし、買う価値はあります。

もし、何回も壊れて買い換えるんだったら高いやつを買ったほうがいい!とか思う方がいらっしゃれば否定はしません。確かにそうです。

かなり玄人向けで、中華な雰囲気を味わう”おかしな嗜好品”だと思って使ってみれば良いのではないかと思います。

 

ちなみに、お金が溜まったらSONYのスマートウォッチがほしいな・・・とか考えてます。