ざっきーのガジェット祭り。

ざっきーが身の回りにある面白機械たちを紹介します!!

Black Magic Design Fusion 9をまともに使えるようになってきた件

皆さんこんばんは。

だいぶ前にAdobeのソフトの代替ソフトを考えてみました。

zaki-blog.hateblo.jp

 

ここではPhotoshopの代わりにAffinityPhoto、Illustratorの代わりにAffinityDesigner、PremiereProの代わりにVegas?みたいなところでしたが、一番困ったのがAfterEffectsの代替ソフトです。Fusion9かHitFilmかといったところでしたが、結局Fusionを独学でかじってみました。ちょっとだけ書いておきます。

 

参考にしたサイトはこちら。

結構細かくサイトの特徴が書いてあるのでおすすめです。体験談も参考になります。

Fusion | tale2tell media

↑その中でも僕が勉強する際に使用しているサイトです。何を語っているかは不明ですが、画面操作でなんとなくわかります。

 

僕がFusionで特に身につけておくと良いと思ったのが、3Dテキストとパーティクル、カメラです。これがあればドヤ顔オープニングが作れ?ます。(というか今の僕にはこれが精一杯です。)

思ったよりもFusionは操作性が良くてAEよりも使いやすいかもと思いましたが、合成にMergeを使うのまだ違和感です。Fusionはどうしたら完璧にマスターできるのでしょうか??

 

iPhone8 Plus向けの格安ケースを比較してみよう

皆さんこんばんは。

 

スマホを使う上で大切な行事といえばケース選びです。iPhoneはケースバリエーションが豊富で見てるだけでも楽しいですよね。

しかし、これまで使っていたXperiaはケースの種類が少なく、安価なものは作りが粗末で高くてもなかなか自分にあったケースを見つけることができませんでした。ところが、先日XperiaからiPhone8 Plusに機種変更したので豊富なケースバリエーションから選ぶことができるようになりました。

ということで、今回はAmazonに売っているケースで1000円ほどで買えてコスパが優れている商品を幾つか紹介したいと思います。

 

今使っているケース

www.mssjapan.jp

LEPLUSというブランド?のPALLETというケースです。契約した帰りに寄ったEDIONで一番マトモそうなのをチョイスしましたが、帰ってみてみると完璧にアイフェ○スですよねww「Designed in Japan」と書いてありましたが。。。

ただ、この商品自体に不満はなくそこそこだと思いました。ちなみにお値段は1800円でした。

 

これが今一押しだッ!

僕が今欲しいケースはiPhoneのデザインを活かせるクリアーケース。ただ、ペナペナではなく四隅にエアークッションがついていてベタベタしなくて1000円程度。かなりめんどくさい客かと思いますが、きっとこの条件で探している方も多いハズ。。。

 

 

 

Fogeek iPhone7Plusケース クリア 耐衝撃 iPhone8Plus透明ケース 衝撃吸収 全面保護 薄型 軽量 (クリア)

これは899円という驚きプライスで最強コスパです。まさに僕が求めていたケースそのものという感じですよね。評価もかなりよく、これに変えちゃおうかなと思ってしまうくらいです。そこまで分厚いケースではないのでQiにも対応していそうです。

傷があったというレビューが気になりますが・・・。

 

 


VANMASS iPhone 8 Plus ケースiPhone 7 Plus ケース スマホカバー 高品質TPU透明保護カバー 超薄 軽量 柔軟 四角加固 衝撃吸収 耐衝撃 耐震 防指紋 ワイヤレス充電対応 アイフォン8プラス 人気 カバー (iPhone7plus,iPhone8 plus, クリア)

こちらも似たようなケースです。ただ、こちらは変形や変色しにくいそうですが。

セール中なので今しかないような気もしないでもないです。

 

番外編

 


SUPCASE iPhone8 Plus ケース/iPhone7 Plus ケース 米軍MIL規格取得 耐衝撃 Unicorn Beetle シリーズ 透明/黒い

このケースも地味に気になっています。背面が透明でバンパーがしっかりしているのでありかと思います。万が一画面から落としても大丈夫かもしれませんね。

僕のiPhone、シルバーなんで似合うかわかりません(泣)

 

あと、カメラの出っ張ったレンズのために。

 


Flytank iPhone7 Plus カメラレンズ保護リング アルミ 合金 レンズガード メタル 傷防止 金属 ホールドリング 出っ張り傷防止 カメラガード 貼り付け (iPhone7 Plus, 銀)

これは物によって評価がまちまちなので実際に買ってみないとまともな商品か判別できませんよねw

 

まとめ

僕が買うのはもう少しあとになるので一押しと書くのは良くないかもしれませんが、僕が比較した中で一番良さそうなものをここに載せています。Spigenのケースも良いと思いますが、今回はあえて候補には入れませんでした。

 

こちらの商品もおすすめです。

 

Xperia Z5からiPhone8 Plusに乗り換えた正直な感想

皆さんこんばんは。

ブログが始まって以来かなりXperiaZ5について書いてきましたが、先日機種変更しました。これまでXperiaを使っていたので、Xpeiraを選んでも良かったのですが、新しいXperiaはまだ取扱がなかったので先日発売されたばかりのiPhone 8Plusにしました。

本当はiPhoneXが良かったのですが、高価格であることに加え発売がまだ先であったため断念しました。

ちなみに僕が買ったiPhoneは64GBのシルバーです。

iPhone8 Plusを使ってみた感想

最初は大きいかな?と思いましたが、Xperiaほど角が角ばっていなかったり薄かったりで思ったより気になりませんでしたが、今まで使っていたXperiaと比べると大きいなーと思います。iPhone4と比べるとまさに親子のようですw

 

iPhoneに変えて劇的に良くなったと思うのは電池持ちです。これは本当に素晴らしいと思います。この話をすると友達のiPhoneユーザーからは

「1年経つと持たなくなるよ」

とかなり言われました。Xperiaは過充電しても充電しながら使っても発熱するだけで劇的に減りが早くなる事はありませんでした。少しデリケートかもしれませんが、大切に使えばきっと長持ちしてくれるはずです。

 

 

ソフトウェアの動作などはそこまで大差ありませんが、強いて言うならAndroidのほうがサクサク動きます。iPhoneは「ん?」と思う動作(引っかかったり等)をすることがしばしば。ただ、iPhone独特のスクロール感はなかなかおもしろいです。

ただ、ソフトウェア関連でどうしても挙げておきたいのは、iTunesの不便さ。ごちゃごちゃしていてよくわかりません。iTunesは似たような画面とわかりにくい説明のせいで初めて使ったときに戸惑います。きっと一生この配置だと思いますが、もしこのブログをAppleさんが見ていたら変えてほしいです。。。あと、同期関連もイミフ。

 

カメラはXperiaの圧勝です。初めてカメラを向けたときに粗いなーと思いました。今は慣れてしまって特に何も思わず、当たり前のようにポートレートを使っていますが、以前Xperiaで取ったときの写真や映像を見ると結構きれいに取れています。

あと、出っ張ったカメラ、ダサいです。邪魔です。怖いです。仕舞ってください。

総評

僕はiPhone 8Plusに機種変更して正解だったと思います。毎日使っていますが、発熱も少ないですしまさしく相棒と言った感じです。

Xperiaも頑丈さやカメラの綺麗さなど今になって感じる部分ももちろんありますが、角が出っ張っていることや本体の発熱など残念な部分が大きく目立ってZ5については残念な感じです。

iPhoneの改善点としてはiTunesの不便さ、カメラの出っ張りです。

iTunesは百歩譲って良いとしても、カメラが出っ張っていると裸族を満喫できません。早く仕舞いなさいッ!

 

MAGIX Vegas Pro 15を使ってみた正直な感想

皆さんお久しぶりです。

 

以前からVegasPro15のことを何度かブログで取り上げてきましたが、9月末に思い切ってこれまで使っていたVegasPro13から乗り換えてみました。

以下が15で追加された新機能です。

  • UIがリニューアル、カスタマイズ性も向上
  • 最新のグラフィックカードと、Intel QSVに対応
  • ピクチャー・イン・ピクチャの作成がより直感的に
  • クロップ(映像の一部切り取り)がより直感的に
  • LUT(ルックアップテーブル)を使った色補正が可能に
  • ACES1.0に対応、ソニーのS-Logが利用可能に
  • 映像の一部を簡単に静止できる
  • エフェクトのみ、など属性を選んで貼り付けが可能に
  • YouTube/Facebookへの直接アップロードに対応
  • ソースネクストホームページより

 15の目玉としてはLUTが使えるようになったことと、Logがまともに扱えるようになったことでしょうか。

しかし、はっきり言って遅いです。業界の標準のソフトでLUTに対応していないソフトは殆どないのではないでしょうか。

とりあえず使ってみる。。

改善点を見てディスっても仕方ないので、早速使ってみることに。

画面が黒くなってEDIUSやPremiereよりになったということは知っていたのですが、こまごましたアイコンがすべて変わっていました。このアイコンになれるまで時間がかかりそうです。

編集の画面だけでなく、書き出しの画面なども変わっていました。うーん。使いづらい。けど、イベントパンクロップの使いにくさは相変わらず。イベントパンクロップはEDIUSのレイアウターとは全く違い、癖があるので扱いにくいです。

あと、よくフリーズする。これについてはマシンスペックが悪いと思われるかもしれませんが、13はi3のマシンで全く落ちませんでした。Vegasの取り柄である軽さが失われつつあるように感じました。

 

まとめ

今回のアップデートで僕にとっては扱いにくいソフトになってしまいました。。

VegasPro13に戻すか検討中です。UIの変更だけなら我慢できたのですが、これには正直がっかりでした。

この際、EDIUSに乗り換えても良いですし、もっと探せば良いソフトに出会えるのかもしれません。Davinciはまだまだ発展途上といった感じでショートカットが使いにくい点や基本的な編集がしにくいので現時点ではまだまだと言った感じです。

 

※この記事はあくまで個人の意見です。

ヤフオクで落札した1900円のフルHDモニターを紹介してみる

皆さんこんばんは。

 

MateBookを導入したことにより、解像度が大きくなって作業が捗るようになりました。しかし、2つのソフトを同時に使うことが多く、切り替えがなかなか面倒くさいです。これまではスクエア型の中古で買ったモニターを使っていたのですが、端子がD-Subしかなく折角なので買い換えることにしました。

 

しかし、本来ならPCを自作してそのときに一緒にモニターを買う予定なのであくまでつなぎです。

となると・・・ジャンク買うよね。

 

思い立ったが吉日。今回狙うのは、フルHDHDMI端子がついた製品で2000円くらい。

HDMI端子はなくてもDVIから変換すれば問題ないのですが、HDMI端子がついてるジャンクってロマンですよねw

 

ということで数日粘った結果落札しました。

f:id:zakizakishima2:20170921231516j:plain

LG E2260Vというモニターです。

基本仕様
画面サイズ 21.5
パネル・タイプ TN
縦横比 16:9
解像度 1920x1080
コントラスト比 1,000:1(Max5,000,000:1)
応答時間(ms) 5
視野角(水平/垂直) 170/160
表示色 約1,670万色
画素ピッチ 0.248x0.248
表面処理 非光沢

LGホームページより一部抜粋

十分なスペックですね。素晴らしい。気になるお値段は、1900円!!

なぜ他の方が入札しなかったのかは定かではありませんが、ワケアリとのことです。

「液晶に20cm程の傷があり、台座などにも小キズがある」とのことでした。

 

ただ、届いて開けてみても全く気になりません。

画面の傷は、白い画面を表示しない限りは全くわかりません。お買い得ですね^^

f:id:zakizakishima2:20170921232145j:plain

このモニター結構かっこいいです。

これまでLGのモニターは購入を検討したことがなかったのですが、これを機に少し考えてみようと思います。

 

開封や動作確認の様子はYouTube

www.youtube.com

 

www.youtube.com

HUAWEI MateBook Dを1週間使ってみて気がついた欠点

皆さんこんにちは。

 

HUAWEI MateBook Dを購入してから約1週間程たちました。

しっかり僕のノートPCとして活躍してくれているのですが、MateBook Dを使ってみて3つの欠点がわかったのでご紹介します。もちろん、使用環境にもよるので一概にそうとはいえないのですが、少なくとも僕が使用している環境下で発生したことです。

悩んでおられる方は、参考までに。

 

欠点1:負荷がかかると音にノイズが乗る。

これはどのようなときに発生しているのかイマイチよくわかりませんが、負荷がかかって高温になった際に必ず本機に搭載されているスピーカーもしくはイヤホンジャックから流れてくる音に「ブツッ、ブツッ」とノイズが入ります。

これはかなり迷惑です。スピーカーだけでなくイヤホンジャックに接続したイヤホンからも流れるので気になります。音楽を聞いても結構主張してくるタイプなので集中できませんw

HUAWEIさん、どうにかしてください。

追記:問い合わせたところ、現象を確認するために修理センターに送らないといけないそうです。少し手間ですし、今のところこの不具合が発生しているのは日本国内で僕だけのようなので様子見です。

そういえば、不具合が発生したときは必ずVegasが立ち上がっていたような・・・。

 

欠点2:負荷がかかったときのファンが煩い

薄型で底面にしかファンがなく独立GPUを搭載しているMateBook Dにとっては仕方ないことだと思いますが、一応参考までに挙げておきます。ただ、起動してすぐにセキュリティソフトが動くとファンが回りだすときがあるので勘弁してくれって感じです。

 

欠点はこれくらいで、欠点予備軍もいくつかあるのでご紹介。

欠点予備軍としては、端子が異常に硬い、HDDのパーティションが切ってあるくらいです。

端子の硬さは徐々にゆるくなってきていますが、それでも抜き差しは気を遣います。HDDのパーティションは、確実に切らないほうが良いです。パーティションが切ってあるPCはFMV-C6200っていう富士通の業務用ノート以外見たことがありませんwwww 僕はデスクトップ民なので危なくCドライブを満タンにするところでしたw

 

このPCは薄さ、質感などかなり好印象で、若干変態な箇所を除けば是非オススメしたいです。

ファンや端子の硬さなど仕方ないところもありますが、ノイズの件についてはHUAWEIに問い合わせたいと思います。

 

HUAWEI MateBook Dを一晩使ってみた感想

皆さんこんばんは。

 

昨日、HUAWEI MateBook Dについての記事を上げましたが、一晩使ってみて気がついたところや感想を書いてみます。参考までに。

 

f:id:zakizakishima2:20170913115739j:plain

HUAWEI MateBook Dスペック

Intel Core i7 7500U

8GB RAM  1TB HDD

GeForce 940MX

 

良いところ

・本体がコンパクト。重量はそこまで軽くありませんが、10万円ほどでこの薄さやスペックを搭載しているので個人的には満足です。

・バッテリー持ちが良い。ブラウジングなど軽い作業ならかなり持ちました。もちろん使用環境にもよります。動画編集をバッテリーでやると2~3時間ほどだったような気がします。

・キーボードもこれまでより良い。これまで使っていたProbookのキーボードよりも押し込みが深く、この辺りは好印象です。

その他にも人によっては良いところがあると思いますが、僕個人的な良いところはこんな感じです。

悪いところ

・USBポートが硬いです。これははじめだけかもしれませんが、キツすぎです。入らないし、抜けない。

・HDDのパーティションが分かれている。これはほんとにいらないです。CドライブよりDドライブが大きいのでデスクトップなどをすべてDドライブに移しました。

トラックパッドの精度が悪い。トラックパッドの下の右と左にそれぞれ右クリック・左クリック用のボタンがついているのですが、結構強めに押さないと反応してくれません。これはかなり不便で特に右クリックをしたいときなどは結構困ります。

・文字がにじみます。決まってどこかをクリックしたときに小さく出てくる選択肢がにじみます。読めないことはないですが、滲まないに越したことはないですね。

パッと思いついたのがこの辺です。USキーボードもそこまで気になりませんでしたし、DVDドライブが無いのも特に困りませんでした。ただ、SDカードスロットが若干欲しかったです。

 

感想

やはり薄さの割にハイスペックです。書き出しの時間が若干減ったような気がします。

FullHDなので作業領域もかなり広がり、作業効率も上がり僕は購入してよかったと思います。

ただ、PCの知識があまりない方、USキーボードに不慣れな方、DVDをよく見る方、カメラのバックアップに使う方などは購入しないことをおすすめします。この製品には玄人向けという言葉が適正です。詳しい方が購入するには適していると思います。M.2も増設できるそうですし(未確認)、メモリも増設できるそうです(未確認)。

 

結論から言いますと、

変態PCです。

もう少し初心者の方でも手を出せるように構成を練ってみるとかなり売れると思います。見た目もいいですし。くれぐれもUSBポートはキツキツにしないように。