ざっきーのガジェット祭り。

ざっきーが身の回りにある面白機械たちを紹介します!!

激安Bluetoothイヤホン Tenswall StereoHeadphones TW-G6がやってきた!!

皆さん、お久しぶりです。

以前からXperiaZ5と愛用しているJVCのイヤホンの相性が悪く、ノイズが発生すると何度も書いてきました。しかも、Xperiaで別のJVC製のイヤホンを使用してもノイズが発生するので、新しいイヤホンを買う必要が出てきました。

しかし、新しいイヤホンを買ったとしてもノイズが出る可能性があり、ネットでは同じSONYのイヤホンでも発生するとかしないとか・・・。有線ではどれを買っていいのかわからなかったので、仕方なくワイヤレスイヤホンを購入することにしました。

 

激安イヤホン Tenswall TW-G6

正直なところワイヤレスイヤホンにはそこまでいいイメージはなく、自分の中で「ただ高くて微妙な感じ」というレッテルがなんとなく貼ってありました。しかし、いざAmazonで検索をかけてみるとおもったよりも廉価なBluetoothイヤホンが出るわ出るわ・・・。1000円前後の商品も多数発見しました。

その中で最も人柱が多くて、割りとまともに動いてくれそうな上で激安なBluetoothイヤホンをチョイスしました。やっぱり安心というのも大切で・・・。

!!注意

この商品はTenswallさん(企業)からの提供ではなく、実際に商品を購入してレビューしています。ステマなどでもありませんので、正直な感想を言っているつもりです。!!

 

 

f:id:zakizakishima2:20170710150020j:plain

表面

f:id:zakizakishima2:20170710150031j:plain

裏面

 

箱は至って普通の商品といった印象です。変にAppleを意識してシンプルにしたりしていないという点でここ最近の商品としては珍しいというイメージです。外箱の下辺りにサポートセンターの場所が書いてあるのですが、US・UK・JPとCHが入っていないのが意外でした(気がつくまで中華イヤホンだと思っていました←すいません)。

 

いざ開封!!

f:id:zakizakishima2:20170710150045j:plain

Bluetoothイヤホンの付属品等

 

付属品は、本体、取扱説明書、サポートガイド、MicroUSBケーブル、イヤーパッドでした。ここで気になったのは紙類で、特にサポートガイド。”何か特権を享受できる”とかよくわからない日本語訳とよく中華系説明書にあるようなフォントで書いてありました。日本語訳がおかしくても大体のことはもちろん理解できるのですが、日本に支店があるのでそのあたりはきちんとしてほしかったです。

 

動作確認

R側にある模様と同一化している「多機能ボタン」?を一度押すと電源がつきます。僕の場合は勝手にペアリングモードに入ったと思うので(確か)すんなり接続できました。

実際に使ってみましたが、思ったよりも良いです。ノイズが消えることだけを考えてチョイスしましたが、全体的に想像を上回りました。そして、なによりも驚いているのが低音が聞こえたことです。高音シャカシャカ系をイメージしていましたが、全く違いました。

 

 

総評

ノイズも消え、音もしっかりと出ている上に想像を上回るというあたりがコスパ最強だと感じました。上では触れていませんが、付属品のイヤーピースは大小様々用意されていて親切さを感じられました。

僕の評価としては

★★★★★

星5つです。若干説明書の日本語訳がおかしかったりということもありますが、商品自体の素晴らしさで+-0です。

 

さらにこの商品は1年保証もついていて、Tenswallさんのホームページで登録することで更に半年延長できるみたいです。(ただ、僕はうまくできませんでした・・・。)

興味がある方はぜひ下のリンクで確認してみてください。(Amazonアソシエイトを使用しています。)

http://amzn.to/2uH0fVf

 

 

この記事がいいと思われた方は各種共有ボタンをPUSH!!

au PHOTO-U TVがやってきた!!【旬じゃない商品レビュー】

皆さん、お久しぶりです。

最近ブログを書く時間を確保できずにいましたが、やっと確保したのでだいぶ前に購入した商品のレビューをしてみます。

 

でかいテレビはいらんがスマホのでは小さい

お風呂でテレビを見たりしようと思うと、最近のスマホはほほ全てアンテナを外付けしないといけないので少々不便です。かと言ってでかいテレビを備え付けにするわけにも行かず、ずっと悩んで?いました。

 

そこで行き着いたのがSoftbankのPhotoVisionです。中古でも安価で購入できることからほぼこれに決めかけていたのですが、契約をしていないと表示画面が小さくなるという鬼畜仕様を発見。。似たような商品がないかと探して見つけたのが、au PHOTO-Uです。

 

早速開封!!!!

f:id:zakizakishima2:20170429094016j:plain

真っ白な箱にPHOTO-Uのロゴが書いてあります。

某家電量販店で購入しました(残り1台でしたw)

 

 

 

 

f:id:zakizakishima2:20170429094336j:plain

付属品はACアダプタ、スタンド、リモコン、説明書、保証書でした。

説明書を見てみると、ZTE製ということがわかります。

 

f:id:zakizakishima2:20170429094337j:plain

起動した画面はこんな感じです。

外部アンテナ端子がついているので、家のアンテナ端子に接続することも可能です。

録画やMiracastの機能もついているので満足の1台です。

 

ちなみに、2年契約が終了して解約してもテレビは見れるようです。ただ、その動作保証はないそうです。

au XperiaZ5 SOV32のAndroid7.0アップデートの感想と1週間経過レビュー

皆さんこんにちは。

少し前の話題ですが、XperiaZ5にAndroidのアップデートがやってきました。

 

Android6.0に特には不満はなかったのですが、新しいものにはできるだけ飛びついておきたい性格もあってアップデートしてみることにしました。

 

アップデートについて感じたことなどをまとめてみます。

 

大型アップデートは時間がかかる!

これは当然のことなのですが、今までのアップデートよりも長かったような気がします。まだ試していたい方は、時間がたっぷりあるときに試すのがおすすめです。

 

Android7.0の新機能「画面分割」

 

f:id:zakizakishima2:20170406131515p:plain

スマホで使う場面はまずないと思われますが、タブレットでこの機能を使うと非常に良いと思います。ただ、現状(2017年4月16日現在)では対応しているアプリは多くはありません。LINEも対応していません。アプリのアップデートに期待です。

 

Android7.0で進化した「STAMINAモード」

f:id:zakizakishima2:20170406131520p:plain

従来のSTAMINAモードでは設定項目が少なく節電する方法が限られていましたが、アップデートにより三種類の設定項目が出現しました。最初は「バランス良く節電」にしていたのですが、画面がカクカクして中途半端にアニメーションが抑えられているような気がして、やめましたw最小限の節電でも以前のSTAMINAモードとほぼ変わらない電池持ちです。

 

1週間使ってみた感想

個人的には新機能よりもイヤホン接続時に発生するノイズがなくなったのが一番嬉しかったです。Xperiaでよかったーと久しぶりに?思いました。

電池持ちも心配を覆すくらい良いですし、今回のアップデートは個人的には良かったと思いました。

出荷時に入っていた5.0がいかにひどかったかよくわかりました。。。

蔵から三洋電機 MR-X920が出土したので紹介

皆さん、お久しぶりです。

気がつけば桜のつぼみも膨らんで、もう花が咲いているところもあるのではないでしょうか。

さて、最近はブログを更新しようと思っていたのですが、なかなか書く気が起きず放置していました。ネタはあったんですが・・・

 

最近親戚の家に集まる機会があり、そのときに、蔵に眠っていた骨董品を発見しました。

 

蔵から三洋電機 MR-X920が出土

当時購入したときには大体6万円くらいだったそうですが、調べてみたところ販売価格は99800円だったみたいです。かなりの高級機です。

続きを読む

ヤフオクでジャンクカメラ OLYMPUS SP-800UZを落札してみた

皆さんこんばんは。

以前からブログの撮影やYouTube投稿用の動画の撮影は、すべてXperiaでやっています。ですが、少し前から撮影用のカメラが欲しいと思っていたのと、2カメで動画を撮影してみたいと思っていたのでちょうどいい機会なのでヤフオクで落札してみました。

 

撮像素子
素数 1400万画素(有効画素) ローパスフィルターレス   
撮像素子  1/2.33型CCD    
レンズ
焦点距離  28mm~840mm F値  F2.8~F5.6
光学ズーム  30 倍 マニュアルフォーカス  
基本仕様
デジタルズーム 5 倍 シャッタースピード 4~1/2000 秒
撮影感度 通常:ISO50~3200 最短撮影距離 10cm(標準)
10cm(マクロ)
1cm(拡張マクロ)
記録メディア SDカード
SDHCカード
記録フォーマット JPEG
内蔵メモリ 2GB 起動時間  
液晶モニター 3インチ
23万ドット
ファインダー 無し
ファインダー方式   電池タイプ 専用電池
専用電池型番 LI-50B 撮影枚数  200 枚
インターフェース マルチ端子(USB、AV端子)、HDMI 連写撮影 15.2コマ/秒
動画
動画撮影サイズ 1280x720 記録方式 MPEG-4AVC/H.264
最長撮影時間 メモリ容量に依存 フレームレート 30 fps

価格.com - オリンパス SP-800UZ スペック・仕様

 

今回落札したのは、OLYMPUS SP-800UZという約7年前のモデルです。

結構古い機種なのですが、HD画質で録画できたり30倍ズームができたりと古いデジカメとは思えない豪華さが決め手となり、入札しました。

 

当初はビデオカメラが欲しかったのですが、需要が高いのかHD画質のものは結構高価になっており、最後まで安いのはDVテープのものばかりです。。。

結局、あきらめてデジカメにしました。

 

今回落札したSP-800UZは、操作ダイヤルが不良でジャンクということでした。

1100円で落札できました。

 

f:id:zakizakishima2:20170311214253p:plain

OLYMPUS SP-800UZの外観です。

思ったよりも立派で、ずっしりしていました。

付属品はなく、そのままでは使えなかったので事前にAmazonでバッテリーを注文していました。

 

 

バッテリーを入れて電源をつけると無事起動し、操作ダイヤルも問題なく動きました。

 

テストで撮影してみました。

f:id:zakizakishima2:20170311214742j:plain

f:id:zakizakishima2:20170311214755j:plain

 

詳しくは動画で

www.youtube.com

 

 

ハードオフで激安・ジャンクのCreative PCスピーカーを購入

 皆さんこんにちは。

ここ数日は暇な時間ができてきたので、以前ハードオフで購入したアンプとスピーカーで音楽を楽しんでいます。

zaki-blog.hateblo.jp

購入して動作確認したときから少し思っていたのですが、低音が少し足りない気がします。もちろん、アンプのBASSつまみを回すと、SONYのスピーカーから低音が出ます。しかし、奏でられるのは申し訳程度の低音で少し寂しく思っていました。

 

というわけで買ってきました。

f:id:zakizakishima2:20170305174800j:plain

Creative ステレオPCスピーカー

 

価格はコントローラー欠品で800円でした。

なお、僕が購入したのは旧製品みたいです。

なんでPCスピーカーを買ったの?

普通のウーファーを購入すればよいのに・・・と思う方もおられるのではないでしょうか。確かにそうです。というかそうするべきでした。

 

入力はステレオミニジャックからのみで、出力はRCAとなっています。

裏面だけをパッと見て、てっきりRCAから入力するものだとばかり思っていたので、買って帰って繋いで後悔という素晴らしい流れに・・・。

 

とりあえず買ってしまったので、

スマホ→ステレオミニジャック→RCA→アンプ(OTTO)→スピーカー

というアンプが無駄になっていますw

 

RCAをスピーカーケーブルに変換するコードとRCAをステレオミニに変換するやつを購入すれば問題なくアンプが生かせると思うのですが、その場合今回のスピーカーよりも高くつくので考え中ですww

 

余談

f:id:zakizakishima2:20170305182836j:plain

ホームセンターで購入したスピーカーケーブルがなんだか気に入らなかったので、ハードオフで60円で買ってきました。音の違いは正直よくわかりません。。

 

今回購入した商品については、動画でも紹介しています。

www.youtube.com

 

京セラ製 Qua Tab 01を中古で買ってみたけど・・・あまりお勧めできない。。

皆さんこんばんは。

最近、忙しくてブログ更新が滞っていました。

 

さて、まだブログでは紹介していませんでしたが、実はヤフオクでQuaTab01を落札していました。

 

色はネイビーです。送料込みで8500円でした。

 

スペックは以下の通りです。

 

価格.com - 京セラ Qua tab 01 au スペック・仕様より

基本スペック
ネットワーク接続タイプ  キャリアモデル(au) OS種類*1 Android 5.1
CPU*2 MSM8939 コア数 オクタコア
CPUスコア  未調査 メモリ 2GB
記憶容量 16GB 本体カードスロット microSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
本体インターフェイス   バッテリー性能 4000mAh
センサー   防水機能  IPX5/IPX7
防塵機能  IP5X タッチペン  
Office詳細   マイク  
GPS  その他機能  
画面性能
画面サイズ 8 インチ パネル種類 TFT
画面解像度 1920x1200    
ネットワーク
Wi-Fi(無線LAN) IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n
IEEE802.11ac

 

 当初、ゲームをする目的で購入しました。価格.comのスペックを見る限り、問題なく動作すると思っていましたが、大きな間違いでした。

 

 

まず、メモリが2GBのはずなのになぜか常にもっさりしています。使っている心地は4年以上前に発売されたURBANO PROGRESSOと大して変わりはありません。

一番大間違いだと思ったのは、バッテリーです。

あと29%残ってる、と思ってブラウザを開いたらほんの10秒で0%になってシャットダウンということが高確率であります。

 

まだ僕が使っているものではまだ起きてはいませんが、電源がつかなくなるという不具合もあるそうです。なので、今はLGがQuaTabを作っているそうです。

 

バッテリー持ちが悪いうえに、もっさり動作で本当に後悔しかないです。

これを買うくらいなら同じ値段で中華タブを買ったほうがましだと思うレベルですw

もし、今中古で京セラ版のQuaTabを買うことを考えている方がいらしたらそれはやめたほうが良いです。

シンプルに後悔しますw

 

本当でオクタコアを搭載しているのか疑いたくなることもありますし、バッテリーが4000mAhもあるのかと疑いたくなります。

 

京セラ版の良いところといえば、過充電防止がついているところと防水というところでしょうか。ただ、どちらも必ず必要という機能ではないのでメリットにはならないかもしれません。

 

タブレット選びは慎重に。。。